スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『文藝春秋』の電子版が1000円でリリース決定 (´・ω・`)?「あれ? 電子版の方が高いんだけど」

1: ムーンライトながら(新疆ウイグル自治区):2012/02/28(火) 22:14:26.11 ID:h08g+gCo0

http://rocketnews24.com/2012/02/28/187549/

月刊誌『文藝春秋』の電子版が1000円でリリース決定 / 読者「あれ? 電子版の方が高いんだけど」

1_1_20120229115001.jpg

雑誌や書籍が次々と電子化しているなか、政治の評論から小説まであらゆる分野に精通し、芥川賞も主催している
雑誌『文藝春秋』がついに電子版を発売するそうだ。

発売月によって多少の差はあるものの雑誌版が800円~890円なのに対し電子版は1000円でリリースされる。電子
版の方が高い。ということは中身も異なるのだろうか。気になったので問い合わせてみた。
 
報道によると『文藝春秋』の電子版は3月10日発売の4月号から対応するそうだ。電子書籍は紙に印刷する必要がな
く、本物の書籍や雑誌より安いものも多い。だが『文藝春秋』の場合は電子版の方が110円~200円高いのである。
1年間買い続けたら最大で2400円の差額だ。2400円あれば文庫本が5~6冊買えるではないか!
 
この件について問い合わせたところ、電子版も雑誌版も中身についてはほぼ同じとのことだ。価格差は電子版に別コ
ンテンツがあるなどということではない。むしろ少なくなる可能性がある。

なぜならば、電子化することについては毎号著者に許可を取っており、許可が得られない場合は電子版に掲載されな
いこともあるからだ。現に昨年3月、国内版に先行して発売された海外版『文藝春秋』の読者によると、雑誌版で連載さ
れている村上龍氏の小説がカットされていたとのこと。今後、国内版でも同じケースが起こる可能性もゼロではないだ
ろう。ちなみに価格が高い理由としては、「経費によるもの」とのことであった。
 
読者にとって選択肢が増えたことはいいことなのかもしれない。かさばらない便利さを取るか、価格と内容を取るか。
一概にどちらが良いとは言えない。どちらを取るかはそれぞれの読書スタイル次第である。




[ 2012/02/29 14:49 ] 得じゃない | TB(0) | CM(0)

バターが1円 急げー!! ┌( ^ν^)┘

1: アフィオタク(千葉県):2012/01/26(木) 20:04:08.23 ID:gQMmw5j8P

酪農家限定 バター

内容量: 130g
原材料: クリーム、塩
お召し上がり方: そのままお召し上がりいただいても、フルーツやジャムなどを
混ぜていただいても。プレーンタイプなので、ドレッシングなどにもどうぞ。
http://www.radishlawson.jp/ec/gc/g10112059/




[ 2012/01/29 22:25 ] 得じゃない | TB(0) | CM(1)

AKB48アイドルとグアムで恋したら初回生産版が72%オフ

1:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/16(月) 11:23:42.29 ID:Fc5PT4rvi

AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら… (初回限定生産版) オークションには出さないで下さい!BOX
http://amazon.co.jp/dp/B0058BFHTA




[ 2012/01/17 14:42 ] 得じゃない | TB(0) | CM(0)

【定価5万】NECの7型Androidタブレットが1万円!

1:名無しさん@涙目です。(生田神社):2012/01/03(火) 07:32:12.82 ID:48wHTbPO0

http://nttxstore.jp/_II_QZX0005509



依頼304




[ 2012/01/03 22:16 ] 得じゃない | TB(0) | CM(0)

ルイヴィトンのコンドームが登場、お前らには全く関係ないけどなm9( ゚д゚)

1:名無しさん@涙目です。(千葉神社):2011/12/26(月) 05:13:44.78 ID:nVGBg74F0

女性たるもの、どんなときでもおしゃれをしていたいですよね。そして、「おしゃれは見えないところから」とよく言うように、下着や靴下などにも気を使いたいものです。

そんな女性たちにぴったりな、ルイ・ヴィトン製のコンドームの画像がいまネット上で話題になっています。
とってもかわいいので購入しようと調べてみたところ、不思議なことにルイ・ヴィトン公式サイトからは何の情報も得られませんでした。いったいこれはどんなものなのでしょうか?

コンドームの画像は、パッケージと開封後の製品が掲載されていて、パッケージはクラシックな茶色のモノグラム、製品も同じく茶色で、表面にはLVのロゴマークが立体的に刻印されています。

実はこの製品を作ったのはIrakli Kiziriaさんというルイ・ヴィトンとは何の関係も無い建築家の男性。

彼はルイ・ヴィトンがエイズ撲滅運動に参加していることを知り、世界エイズデーに合わせてこの商品を68ドル(約5300円)で発売したいと制作したそうです。
今はまだ試作の段階ですが、もし本当に発売することができたら、これを皮切りにシャネルやプラダなど高級ブランドのコンドームが次々と発売されるのでは? と話題は耐えません。

コンドーム一個で数千円とはなかなか手が出せそうにありませんが、このコンドームだったらお財布やポーチからチラッと飛び出してしまってもかわいいですし、
持ってるだけでお守りのようなありがたみさえ感じられそうですね。

1_1_20111226113817.jpg

1_2_20111226113817.jpg

http://youpouch.com/2011/12/25/47351/




[ 2011/12/26 12:02 ] 得じゃない | TB(0) | CM(0)
案内所
  • トップページ
  • このブログについて
  • Twitter


  • 950*250でトップ絵を描いて下さる方奇特な方募集中です!
    kojikich@gmail.com
    アクセスランキング
    検索フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。