スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本を訪れた中国人、震災後1年で激増、放射能漏れを心配する韓国人は減少・・・韓国人 「日本は放射能で危険な国」

1:影の大門軍団φ ★:2012/03/11(日) 14:18:02.27 ID:???0

2012年3月10日、韓国紙・中央日報(電子版)によると、昨年の東日本大震災から1年間で日本を訪れた中国人の数は激増。
しかし韓国人観光客の数はいまだに回復していないという。中国の環球網が伝えた。

今月1月に日本を訪れた中国人は13万8400人。震災前の昨年1月に比べ、40%近くも増加。
震災直後に激減した中国人の訪問客数は昨年10月にプラスに転じた。

しかし、10年以上も日本の最大顧客だった韓国人観光客の数は回復していない。
震災直後の昨年4月、前年比で60%以上も減った韓国人訪問客数は、現在も前年比マイナス30%台。
11年も最多だったが、2位の中国観光客との差は大きく縮小した。

日本政府は観光客の誘致に必死だが、韓国人の反応はいまひとつ。「日本は放射能で危険な国」という認識を
韓国人が変えないかぎり、訪問客数の回復は望めない。

最近ソウルで行われた調査では「日本を観光しても問題はないと思うか」という質問に対し、
「問題ない」と答えた回答者はわずか26%で、在日韓国人の59%に比べて不安感が強いことが分かる。

また83%が「日本を観光したいが、食品や空気中に含まれているかもしれない放射性物質のためにためらっている」と回答。
このため日本の観光庁は「放射能の危険性は福島原発周辺などの一部に限られ、食品などに問題はないということを積極的に広報していく」と話している。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=59481




[ 2012/03/11 15:31 ] ニュース | TB(0) | CM(10)
案内所
  • トップページ
  • このブログについて
  • Twitter


  • 950*250でトップ絵を描いて下さる方奇特な方募集中です!
    kojikich@gmail.com
    アクセスランキング
    検索フォーム
    QRコード
    QR


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。